« これはどう考えても痛すぎるnn硬式だし | トップページ | 1名募集個人プロデュース(ビジネス)半年コース »

2017年8月14日 (月)

kitanoのセミオーダースネア

こんにちは。

数えてみたら参加してるバンドが11個にも膨れ上がっていたレンレンです。
今日は私が愛用している機材のお話を少。
ドラマーにとってもっとも存在感を示せる機材と言えばやはりスネアですよね。
スネアドラム、つまり小太鼓のことです。
バンドサウンドのバックビートを奏でるとても大切な楽器ですね。
レンレンが使ってるのはタイトルにもあるようにkitanoというメーカーのスネア。
ステンレスシェルで厚みは6ミリという超重力級スネアです。
12キロくらいあると思います。
バンドのメンバーがセッティングや片付けを手伝ってくれようとして何度腰をやりかけたことか。
4つの大きなパワーホールと極厚シェルの組み合わせから奏でる音はまさに爆音!
PAを通した時の音が本当に最高です。
マイク乗りがいいってことなんでしょうね。
ちなみに、新しく気になるスネアがあるのでこちらは売却予定。
只今絶賛ヤフオク出品中笑
気になる方はぜひご落札を!

« これはどう考えても痛すぎるnn硬式だし | トップページ | 1名募集個人プロデュース(ビジネス)半年コース »